イベント・セミナー情報詳細

2018/11/07

第7回母子保健研修「 小さな子供を亡くした家族への支援」のお知らせ

東京都助産師会会員の皆様へ

第7回母子保健研修「 小さな子供を亡くした家族への支援」が開催させます。
流産、死産、SIDS等の疾患による赤ちゃんの死に直面した時、家族は深い悲しみや喪失感情を抱きます。そのような悲しみから立ち直るためには、赤ちゃんの死に向き合うことの他に、家族自身も心身の適切な支援を受けることが重要であると言われています。今回は、山中先生より、乳幼児死亡の現状、小さな子供を亡くした家族への周産期のグリーフケアについて、また、SIDS対策強化月間に合わせて、SIDSについても具体的にお話いただきます。その後、氏家氏よりビフレンダーとしての活動をご自身の経験を踏まえてお話しいただきます。是非ご参加ください。

【対象】東京都・区市町村の母子保健医療従事者(母子保健関係職員)
都内産科医療機関・助産所職員
【日時】平成30年11月7日(水曜日)午後1時20分から午後4時30まで
【会場】東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
【申込締切】10月8日 (月)

【プログラム】 
【講義】                      【講師】
小さな子供を亡くした家族への支援   聖路加国際病院 
                          遺伝診療部部長・女性総合診療部医長
                         山中 美智子氏

ビフレンダーとして電話相談を受ける中でおもうこと 
                          【講師】
                     東京都SIDS電話相談ビフレンダー
                    特定非営利活動法人SIDS家族の家
                          氏家 千鶴氏

なお、参加ご希望の方は、ネット予約Coubicからお申し込みください。

クービック予約システムから予約する


一覧に戻る