東京都助産師会とは

目的・事業

目的
東京都助産師会は、助産師相互の協力と助産専門職の水準の維持向上並びに利用者に対する質の保証を図り、母子保健事業を通じ、女性と子ども及び家族の健康・福祉の改善・向上に貢献することを目的としています。(定款第1章第3条)
事業
1.母子保健事業の実施及び普及・啓発活動に関する事項
2.助産業務の質の保証に関する事項
3.リプロダクティブヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康・権利)の尊重、普及、活動に関する事項
4.次世代育成支援に関する事項
5.母子保健の国際協力、国際交流に関する事項
6.助産師の育成並びに資質の向上に関する事項
7.母子保健の調査・研究に関する事項
8.その他公益目的を達成するために必要な事業
9.前各号に掲げる事業に附帯または関連する事業(定款第1章第4条)

公益社団法人日本助産師会とは

公益社団法人日本助産師会は、わが国唯一の助産師の専門職能団体です。組織は47都道府県支部(東京は東京都助産師会)によって構成されています。

ロゴマーク

東京都助産師会ロゴマーク

命を象徴するハートの形をベースにしました。向かって左が助産師さん、右が妊婦さんです。妊婦さんについては、頭部から柔らかい布、あるいは身体で、胎内の子供をやさしく包んでいる形です。助産師さんについては、妊婦さんと”一緒に”お腹に宿る子供を見守っているイメージでデザインしました。

TOPに戻る